iMessage用ステッカー情報配信中!

 

ステッカーを作る:

09.iOSアプリの審査時間

iOSアプリを審査に提出="Waiting For Review"後、ステータスが"In Review"に変わったという通知が来ることが多かったのはズバリ「2日以内」です。感謝祭〜クリスマスの期間に提出したものだけ10日かかったことがありました。土日を挟むと2-3日かかっているような気がしますが、審査する方の休む権利も尊重する社風に好感です。

以下のサイトで、今のアプリ審査の時間を調べることができます。公式のものでは無いようですが参考にしています。

Average App Store Review Times

"In Review"から何らかの審査結果通知が来る期間は、半日未満がほとんどです。ですので、審査に提出してからアプリがリリースされるまで、平均して2日程度です。LINEの審査に比べると驚異的で、本当に感動します。

 

審査の結果不具合が見つかると、通知の中にそのアプリ専用のResolutionCenterへのリンクが付いています。そこからリジェクト理由を見ることができますし、直し方が分からない時は個別に直接相談することができます。相談に対しての回答はとても早く、親切でした。英語でのやり取りになりますが、立派な英語でなくてもきちんと対応していただけます。分からないことを中途半端にするよりはと思い分かるまでしつこく質問しましたが、噛み砕いて説明していただけました。

 

iOSアプリ開発の魅力は、こういったサポートの質の高さが、超初級者な開発者にとってもノンストレスで楽しみながらできることにもあると思いました。iOS Developer Programへの参加費相当のしっかりしたサポートがあり、スキルを問わずに意欲を持つすべての人に対して門戸を開いてくれている実感があり、小うるさい制約もなくいろいろなことにチャレンジできるので、満足度がとても高いと感じています。

上矢印
(c)2016 NobukoKuronuma

iMessage用ステッカー情報配信中!